トップ > ベストランスの取り組み

運輸安全マネジメント

輸送の安全・環境への取り組みとして、国土交通省が推進する運輸安全マネジメントを実施しております

輸送の安全に対する基本的な方針

  1. 全従業員に対して、輸送の安全の確保が最も重要であるという意識を徹底させ、その実現のため経営トップが主導的な役割を果たし、全従業員が一丸となって取組み絶えず安全性の向上を図る
  2. 輸送の安全に関する取組み状況等の情報について、積極的に公表する
  3. 運行管理体制及び車両管理体制の充実強化を図り、法令に定められた運行管理及び車両管理が適切に機能するよう配慮する
  4. 参加・体験・実践型の研修・指導等の実施により、運転者の能力向上を図る
  5. 安全に対する基本的な方針及びそれに基づく目標・計画を従業員に周知徹底する
平成30年(2019年2月期)目標
・重大事故ゼロ   ・車両事故半減
平成29年(2018年2月期)結果
・車両事故半減⇒昨対比  2件減少/△4%
・重大事故ゼロ⇒0件  目標達成
詳細はこちら (PDF/556KB) »

運輸安全マネジメント実施計画書・実施結果

ベストランスの取り組み

ページトップへ